洗い流さないトリートメントについて詳しく分析していくサイト

洗い流さないトリートメントは、いろんな種類があります

洗い流さないトリートメントは、いろんな種類があります。ドラッグストアに売ってたり、美容室に売ってたり、コスメストアに売ってたりと、価格から、オイルやミルクや水分のタイプや、クリームタイプまで、ありすぎて悩みます。

私は、これまでいろんな種類の洗い流さないトリートメントを使ってきました。

ドラッグストアに売ってる物は、安くて買いやすい手頃な物がたくさんありますが、成分はあまりよくない物が多いです。

やっぱり、お風呂上がりタオルドライしてから洗い流さないトリートメントを付けますが、付けた後手触りが大事です。しっとりしているか。ギシギシしていないか。指通りはいいか。ブラッシングをして、ひっかかりはないか。

そこで私が出会った洗い流さないトリートメントは、オッジオットーの洗い流さないトリートメントです。

量も少量でいいので、持ちも良いですし、付けた瞬間の触り心地がとても良くて、手ぐしは通りますし、ブラッシングは必ずクシが通ります。

しっとりなりますし、さらっともなります。少量でこんなにしっとり、さらっと、クシ通りいい洗い流さないトリートメントなんて使ったこと無い!となりました。

それから、ドライヤーを当てて乾かします。乾かしてる時も、パサつかずにしっとりした感覚で髪が乾いていくので、本当に素晴らしいです。

普通ドライヤーをしていくと広がったり、パサついたりしますが、本当にないです。

種類ですが、オイルとミルクタイプとあります。どっちもすごくいいのですが、美容室のたんとの人に自分に合った方を聞いてみるのもいいと思います。ミルクタイプの方がしっとりします。

オイルはまとまる感じです。オイルを初めに塗って乾かして、ドライヤーの途中でミルクタイプを塗って乾かすのもオススメです。二度使いするのは、とてもオススメです。

二種類使うことで、髪の毛が本当に変わります。ドライヤー後が今までと違うことが実感できます。騙されたと思って使ってみてほしいです。

タイプ別で選ぶ洗い流さないトリートメントの選び方!

最新記事